独身女でもいいじゃない!

マイナビニュースの連載コラム「ずっと独身でいるつもり?」に
「独身女は『かわいそう』?」という記事がありました。
コラムを書いている雨宮まみさんは、
九州に住む親に勧められてお見合いをしたことがあるそうです。
無理だなと思ったからお断りをしたし、自分にはお見合いは向かないと判断したので、
お見合いの話を持ってこないように伝えています。
そうすると、「東京の家に遊びに行ってあなたがかわいそうだと思ってしまった」
と親に言われてしまいました。かわいそうって便利な言葉ですよね!
でも、この言葉で深い傷が出来たようです。

雨宮さんは35歳でフリーライターという職業に就いています。
しっかりと自立していて、趣味に恋愛に人生を楽しんでいます。
それなのに「かわいそう」と言われたことにショックを受けました。
私でも言われたらショックですね。
そもそも、結婚しているからかわいそうじゃないと言い切れるのでしょうか?
私はそこを深く掘り下げていきたいと思います。

まず、世の中は30歳を過ぎた独身女性を「訳あり」と捉える傾向があります。
それがどんなに綺麗な人であっても、独身女性は「訳あり」になってしまいます。
男性だったらそんな風に捉えられることは少ないのに。
しかし、どうして訳ありなのでしょうね?
結婚している人が訳ありではないとは限りませんよね?

結婚したことが幸せだと思っている人は意外に少ないはずです。
もしそうだとしたら、ネット世界に逃げ場を探す主婦などいないでしょう。
浮気に走る旦那もいないでしょう。
会話のない家に帰り、ストレスを溜め、それでも結婚している人が幸せなのでしょうか?

もちろん、上に挙げた例は結婚した人のごく一部かもしれません。
我が家は何も問題がなく、新婚当初から今の今まで幸せが
一貫していますというお宅もあるでしょう。
でも、離婚率が上がっているのは「
結婚して幸せだと思えないことが続いた」という人がいるからですよね?

私は結婚して良かったと思っていますよ。あくまでも今のところはです。
この先に何があるかなんて分かりません。
ひょっとしたら、「結婚なんて不幸なことばかり」と思う日々がやって来るかもしれません。
結婚はゴールではないし、あくまでも人生の一部でしかありません。
それは、仕事をこなしていくのと同じようなレベルのものです。

人生は80年近くあるのだから、別に35歳で独身でも問題ないと思います。
60歳で結婚して幸せになる人もいるくらいなのですから、
「かわいそう」と仰る人の気持ちが理解出来ません。

実際問題、35歳って早熟婚の昔に比べれば遅いような感覚があるかもしれませんが、
今の35歳は若いですし綺麗ですしバリバリ働きたい歳でもあるんです。
ウィッグ通販でウイッグ購入して女子会行ったり
合コン行ってパートナー探したり、ネイルしたりまつエクサロン行ったりが楽しいんです。
全くもってかわいそうなんかではないんですからね、と言ってやりたいです。

Posted on 火曜日, 10月 23rd, 2012 at 2:07 PM and is filed under つれづれ綴り. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.